トップ > > メールマガジン

メールマガジン

不動産業界の歩き方とお役立ち情報Vol.8

2011/04/08
☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  地域密着47年の不動産会社 株式会社 一平不動産
 
     『不動産業界の歩き方とお役立ち情報』

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
今回は「太陽光発電の賢い使い方」
停電・災害時の自立運転コンセントの活用をご紹介します
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆★☆

太陽光発電が家庭用として実用化されたのは、今から15年ほど前
の1993年。その後、太陽光発電助成制度も手伝って、現在では40
万戸の家庭で導入されているようです。
これだけ普及した太陽光発電ですが、「自立運転コンセント」を
実際に使用したことのある方は少ないのではないでしょうか。
そこで、当メルマガで簡単にですが自立運転コンセントの活用
方法を掲載したいと思います。

■注意事項■
1.「自立運転」の切り換えの方法は、ご利用のパワーコンディ
ショナの機種によって異なります。

詳細についてはお手元の取り扱い説明書をご参照下さい。
2.パワーコンディショナから供給される電力は、日射量により
出力が変動するため不安定な電力となります。
バッテリーのないPC・メモリー機能のある機器等への接続はしな
いようにしてください。
<警告:特に生命に関わる機器への接続は、厳禁です。>

◇停電・災害時にできること◇
自立運転機能を使うことで下記のことが可能になります。
①正確な情報を把握すること
(テレビやラジオから正確な情報を聞くことができ、携帯を充電
しておけば、親類の安否確認もできます)
②生命の安全を確保すること
(新潟県中越大震災では、太陽光の電力でご飯を炊いた方もいま
したし、ポットのお湯でミルクを作ったり消毒したりもできます)
③地域で助けあうこと
(近所の方など電力を緊急に必要とする方のために使用すれば
地域全体の災害対応の能力を向上させることができます)

◇自立運転で注意すること◇
①自立運転は<1,500w(1.5kw)が上限です!>
災害時に使用する必要のある電気機器の容量を確かめたうえで、
どの機器を使用するのか決めておくと素早く対応できます。
②これは太陽光発電です。日照変動に注意してください。
曇天時の発電は、晴天時に比べて不安定です。電源が切れると
故障する可能性の高い機器(PC等)の使用は控えましょう。

◇自立運転コンセントの使い方◇
①自立運転コンセントがどこにあるか、形状も確認しましょう。
②取扱説明書を読みましょう。
※機種により自立運転モードへの切り替え操作が異なります。
③主電源ブレーカをOFFにします。
※自立運転する・しないに関わらず、安全のため主電源ブレーカ
はOFFにしましょう。
④太陽光発電ブレーカをOFFにします。
※商用電源の遮断が必要です。また災害の有無に関わらず、太陽
光発電用ブレーカは必ずOFFにしましょう。
⑤自立運転モードに切り替えます。
※②で確認した自立運転モードへの切り替え操作を行います。
⑥接続機器を自立コンセントにつなぎます。
※接続機器の電源がOFFになってることを確認してから接続し
ましょう。長めの延長コードがあると便利です。
⑦電気機器使用時は、こまめに発電状況を確認。
⑧必ず元に戻しましょう。
自立運転モード→太陽光発電用ブレーカON→主電源ONの順で
復帰します。地域により約150秒~300秒の待機時間があります。

以上が自立運転モードの利用方法です。
災害時など“いざ”というときは、慌てずに先ずは身の安全を
最優先してください。その上で太陽光発電を上手に活用してい
きましょう。

とはいえ、非常時に説明書を見ながら・・・なんてことは難しい
と思います。天気の良い日を選んで、自立運転モードへ切り替
える練習をしてみてはいかがでしょうか。

☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.
■編集後記
今回は、ますます需要が増えている太陽光発電の、災害時の
活用方法をお伝えしました。
つい先日も強い揺れが起きています。
「わが家は大丈夫!」ということはありません。
避難場所がどこか・防災用品が使える状態か等“もしも”の時
どうするか、家族で話し合う事も大切なことだと思います。

■メールマガジン『不動産の歩き方とお役立ち情報』に
関するお問合せは
株式会社一平不動産 営業部
〒252-0804 藤沢市湘南台1丁目1番地の21
TEL:0466-46-6677 FAX:0466-44-2811
E-mail:info@ippei.co.jp
HP:http://www.ippei.co.jp
メールマガジンの登録・解除をご希望の方は、
下記から必要事項を入力して下さい。
http://www.ippei.co.jp/mailmag/

バックナンバー

 

株式会社一平不動産
(湘南台駅前店)
〒252-0804 藤沢市湘南台
1-4-11
電話:0466-46-6677