トップ > > メールマガジン

メールマガジン

不動産業界の歩き方とお役立ち情報Vol.4

2011/01/30
2011/01/30
☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

   地域密着46年の不動産会社
       株式会社 一平不動産
 
『不動産業界の歩き方とお役立ち情報』

☆★☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――

今回は
新規分譲物件のご案内と、茅ヶ崎市のあゆみをお届けします。

☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆
            ☆新規分譲物件情報☆
☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆

SHINING STAGE茅ヶ崎16期 新築分譲住宅-全3棟-

*LDK20帖超*シューズクローゼット*吹き抜け*駐車2台可能*W.I.Cあり
*生活に必要な施設は全て徒歩15分圏内♪
※各号等によって間取り・仕様は異なります。 

■所在:茅ヶ崎市萩園
■交通:JR東海道線「茅ヶ崎」駅よりバス
■価格:3,380万円(税込)~3,580万円(税込)
■地積:145平方米~150平方米
■建物:95.02平方米~97.29平方米
■取引:売主(仲介手数料不要)
!毎週土・日に現地販売会開催します!

*物件のお問合せは Tel:0120-64-6088
 または、E-mail:ippei@ippei.co.jp まで*

☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆
            ☆茅ヶ崎市のあゆみ☆

☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆―☆

茅ヶ崎の名前の由来は、中世以来の郷名で、千(ち)ノ川の崎に
茅(屋根をふく材料とする草)が生えている地形にちなんだもの
といわれています。

茅ヶ崎市は、平安時代後期、鎌倉から藤沢・茅ヶ崎一帯に進出した大庭氏一族が、
荒野だったこの地の開発に着手したことから始まります。

鎌倉時代には京都との往来が盛んになり相模川に橋が架けられ、
鎌倉と京都を結ぶ街道の道筋であった懐島(現在の円蔵・浜之郷・西久保・矢畑辺り)は
交通の要衝となりました。

江戸時代のこの地域には23の村があり、いずれも旗本領と幕府直轄領で
占められていました。
なかでも、江戸町奉行として有名な大岡忠相の一族が領主として知られ、
大岡越前祭にその名残があります。

明治維新後、23の村が茅ヶ崎・鶴嶺・松林・小出の4ヶ所の村に集約されました。
その後小出村を除く三か村の合併が行われ、茅ヶ崎町が成立しました。

明治20年代初頭の東海道線の開通も、大きな発展の要因になりました。
茅ヶ崎駅開業を機に別荘地としての発展が始まり、茅ヶ崎海岸も海水浴場として賑わい始めます。

しかし戦争により、茅ヶ崎も柳島から赤羽根に至る各地区が被災し、終戦と
ともに貧しい生活を余儀なくされます。
このようななか、県下では8番目の市として茅ヶ崎市が誕生します。
その後の復興はめざましく、平成22年には人口は23万人を超えました。


 ■編集後記
______________________________________

先週の日曜日には大磯~江ノ島間を走る【湘南国際マラソン】が開催されました。
参加された方もいらっしゃるのではないでしょうか。
当社スタッフからも「参加したい!」という声がチラホラ・・・。
第6回湘南国際マラソンは2011年11月3日!
もしスタッフが参加する事があれば、事務所からそーっと応援しようと思います。

______________________________________
■メールマガジン『不動産の歩き方とお役立ち情報』に関するお問合せ
株式会社一平不動産 営業部
〒252-0804
藤沢市湘南台1丁目1番地の21
TEL:0466-46-6677 FAX:0466-44-2811
お問合せ   info@ippei.co.jp
ホームページ http://www.ippei.co.jp/
メールマガジンの登録・解除をご希望の方は、下記から必要事項を入力して下さい。
http://www.ippei.co.jp/mailmag/
______________________________________

バックナンバー

 

株式会社一平不動産
(湘南台駅前店)
〒252-0804 藤沢市湘南台
1-4-11
電話:0466-46-6677